ゲームせどりでの仕入れ基準は

中古ゲームせどりの仕入れのとき、アマゾンの売価を見て決めていると思いますが、

どこを見ていますか?

中古ゲームでは最安値を見ているだけではダメです。

中古ゲームはコンディションによって売価の基準が大きく変わってきます

たとえば最安値が500円だったとしても2000円とかで売れるものもあります。

僕はFBA出品がメインなので基準はFBA出品者になります。

自己出品とFBA出品だと価格が違いますからね。

だからと言ってFBA最安値を見るとは限りません。

それがソフト単品なのか。箱・説明書付きなのか。特典がついてるのか。

そういうところまで見るんですね。

そうすれば仕入れられる商品は増えてきますよ。

ただ最安値だけを見て、これは仕入れられないと判断するのはもったいないですよ。

 

例えば昨日紹介したこの商品でもそうです。

中古 仕入2000円 → 売4280円

僕の場合はソフト単品だったのでこの値段でしたが、もしケースや説明書があった場合、

8000円以上で出品することも可能だったと思います。

FBA出品者もいないのでもっと高くしてもいいかもしれません。

すぐに売れるかどうかはやってみないと分からないですけどね。

もし売れなければ少し値段下げてみるとか、いろいろやってみると分かってきますよ。

 

では今日の売れた商品の紹介です。

 

中古 仕入1620円 → 売4780円

近所の中古屋で見つけました。

アンパンマンのゲームは人気があって安定してますね。

うちの家族でもアンパンマンたまに見ますよ。

 

メルマガもやっています。ブログと違って仕入れたばかりの商品を紹介していきます。

よかったらぜひ登録お願いします。

こちらから

 

ランキングに参加してます。来ていただいた記念に、ぜひ応援クリックお願いします。


せどり ブログランキングへ

 

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでいただいて

どうもありがとうございました。

チャトラ♪でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です